FC2ブログ
今日から決算常任委員会
Dat:2010-11-02(Tue)

昨日の風と雨、それに夜になっての雷(かみなり)。雪おこしを連想させる。今年は、扇風機を片付けてまだ間もないのに、もうストーブの出番。昨日は決算書と一日にらめっこ。今日も長い決算常任委員会の一日だ。

朝晩の冷え込みでようやくスイッチが入ったのが紅葉である。市役所通りのイチョウも紅葉が始まった。山々の木々も、ほんのり色づき始めた。

その紅葉前線の南下は、50年前に比べると半月以上も遅くなっているそうだ。温暖化が影を落としているのかどうか。

時代は温暖化だけではない。中日とロッテで争う日本シリーズ。かつてはプロ野球最大のイベントとして、秋の風物詩となっていた。ところが今年、第1、2、5戦は地上波の全国テレビ中継がない。表看板を半分外したようなものだ。

若い人に限らず、私もそうだが、野球世代と言える50代以上の中にも、野球をあまり見なくなった、という人が増えている。つまりは、野球しかなかった時代から野球もある時代へ。多様化である。

大相撲も不祥事だけではなく、それ以前からNHKの視聴率も落ちていたと聞く。従来通りのやり方では、プロ野球の大相撲も対応できない時代だ。敦賀3,4号の本格着工延期で敦賀市の23年度予算も減額が予想される。

右肩上がりの時代から右肩下がりの時代へ。議会も変わらなければならない。今日は、21年度の決算、すなわち使い方を審査する。国や各地で行われている仕分け作業にも通じる大事な作業でもある。予算重視型から決算も大事な作業になっている。予算編成に役立てるためにも9月議会へ。そんな議論も始まっている。
スポンサーサイト



【2010/11/02】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |