FC2ブログ
不透明な政治状況
Date:2012-04-14(Sat)

桜が満開。季節もいい。昨日は、飲み過ぎた。ブログ更新が8時になってしまった。言い訳ではないが、「八」は縁起のいい数字だ。末広がりだから、次第に栄えることを予感させる。最近は、算用数字の「8」もラッキーナンバー。横にすると無限を表す記号「∞」になる。

大阪市長の橋下徹さんが率いる大阪維新の会が発表した「維新八策」である。幕末に坂本竜馬がまとめた新たな国家構想「船中八策」にちなむネーミング。8項目の大胆な改革を盛り込んでいる。

勢いのある政治勢力が次期衆院選をにらんで出した公約のたたき台だけに、支持率低迷にあえぐ既成政党は無関心でいられなかったらしい。幹部がコメントするなど、敏感に反応した。だが、私には、今の政治状況を見失っているように思えてならない。

維新の会が躍進した背景には、国民の政治に対する不信感と閉塞感がある。しかし、国会では国民不在のやりとりが続く。先日の党首討論の場にしても、さながら選挙を意識した劇場のようだった。

景気回復や東日本大震災と福島の事故の対策などが急がれるのに、明るい兆しが見えない。福井県の嶺南地域も原子力政策が不透明なために今朝の天気のように視界不良だ。

だが、今日、枝野経産相は、午後、福井県庁を訪れ、西川一誠知事やおおい町の時岡忍町長らと会談する。民主党の仙谷由人政調会長代行も福井県入りし、民主党県連で説明会を行う。再稼動にむけて動き出したことだけは確かだ。

スポンサーサイト



【2012/04/14】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |