FC2ブログ
敦賀駅発の高速バスも……
Date:2012-05-04(Fri)

入院生活も今日で2週間、手術後10日を迎えた。順調におかげで回復に向かっているが、抜糸後、一箇所だけ膿のたまっている袋が見つかり、洗ったり日二回の抗生物質で、やっつける作業 が残っている。

そうは言っても、退院は予定どおり7日の月曜日になりそうだ。5日で最終判断が出るとか。遠くからの見舞い本当にありがとうございました。この場を借りお礼申し上げます。

ところで、福井大学病院と敦賀が高速道路を使うとほぼ一時間。高速道路の便利さを今回も痛感した。私も夜行バスを利用して東京へもよく行くが、高速路線バスは、常時、運転手2名体制。安全を配慮しながら、利用者が増えてきた。舞鶴若狭自動車道が接続される2年後には、神戸-敦賀間の高速バスや敦賀駅発の高速バスも増えるかもしれない。

一方で、高速バスと一口で言うが、高速路線バスと高速ツアーバスは似て非なるものだ。高速路線バスは道路運送法、ツアーバスは主に旅行業法が適用される。

報道でもあったように、規制緩和後、ツアーバスはインターネット上の販売会社を通じて乗客を募る方式で急速に利用を伸ばした。その魅力は自由な価格設定。それが高速バスの自由度とサービスに寄与した面はある。しかし安さだけに目が行く傾向は考えものだ。

要は利用する側が、利便性と安全性を吟味するしかない。それが規制緩和の弱点でもある。小泉政権が、各方面で推し進めた規制緩和のキーワードは「自己責任」。

その政治は、国民から受けた圧倒的支持が背景だ。一方、象徴となった郵政改革は、今や巻き戻しの方向が決定。今回の高速道路の事故を契機に高速バスも規制強化に動くだろう。
スポンサーサイト



【2012/05/04】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |