FC2ブログ
春一番と義理チョコ
Date:2013-02-08(Fri)

昨日、県内は、日本海にある発達中の低気圧の影響で県内では南よりの風が強まり、最大瞬間風速は敦賀市で午前3時34分に11.9mを観測し、気象台は「北陸地方で春一番が吹いた」と発表。

去年の3月11日に比べて32日早く、現在の基準となった平成11年以降では、最も早い、春一番となったとか。

一方、今日から次第に冬型の気圧配置が強まり、風も強くなる見込みで、嶺南の平野部で15cmと予想。春一番が吹き飛んだような昨日今日だ。

昨日は東海村の村議会議長が河瀬市長を表敬訪問。茨城県東海村も村長の政策で難しい村政運営となっている。

気まぐれな天候のようにままならぬ世のありさまに、春ではなく、立地地域の春はまだ遠い。身近なところでは、はかなさを感じることもある。

その中で、福井新聞の身近な地方紙の話題。欧亜国際連絡列車運行100周年などを記念して昨年企画された「欧亜国際連絡列車100周年記念号の旅」が、旅の“プロ”が優れた鉄道旅行商品を選ぶ「鉄旅オブザイヤー2012」の準グランプリに選ばれた。

昨年は敦賀市―滋賀県長浜市鉄道開通130周年の節目の年で、敦賀市内ではさまざまなイベントが催されたが、その評価は、辛口、甘口と様々。

サロンカー「なにわ」と敦賀港から客船「ぱしふぃっくびいなす」に乗船、敦賀ならでは企画だ。私も参加したかったが、スケジュールが合わなかった。

また、一円の円安でトヨタは350億円の利益、富士通は5億円だが、5000人
のリストラが昨日、公表された。まだまだ、厳しい「MADE IN JAPAN」のようだ。

一方で、バレンタインデーの今年のキーワードは、「義理チョコ」の復活とか。義理チョコであれば、期待もできそうだ。
スポンサーサイト



【2013/02/08】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |