FC2ブログ
敦賀気比の活躍とソメイヨシノの満開、そして山桜
Date:2013-04-03(Wed)

昨日の準決勝。敦賀気比はよく頑張った。選抜優勝経験のある沖縄尚学に快勝するなど4試合を勝ち抜き準決勝へ。久しぶりの明るいニュースと元気をいただいた。

実質上の決勝戦とも思えた。欲を言えば、敦賀市民の盛り上がりがいま一つ。 創立27年を迎え、市内には卒業生も多いだけに残念でもある。

敦賀気比の勢いと同じくして、笙の川沿いのソメイヨシノは満開だ。山桜は葉と花が同時に開くが、ソメイヨシノは、葉を出す前に花を咲かせる。

前年に葉を落とす前に養分を蓄えておき、寒い冬を越え、暖かくなるのを待って一気に花開く。 観賞用の桜に人間が仕上げた。

その分、ソメイヨシノの花にはエネルギーがある。散り際も見事だ。

余談だが、その分、幹の中は粗雑で木材としての値打ちはないらしい。成長が速い、花は大きめ、遺伝子が同じソメイヨシノは、気象条件の違いを別にすれば一斉に花開き散る。

一方、山桜の木は材質に粘りがある。家具には高級品の材料にもなる。木としては山桜もは上質だ。敦賀の西浦ではいまが見頃。淡いピンクの花を山桜もいい。

夏の甲子園にむけて、今度、山桜となって、たくましくなった姿をみたい。本当に敦賀気比の甲子園の活躍に元気をもらった。あらためてありがとう。
スポンサーサイト



【2013/04/03】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |