FC2ブログ
「美保の松原」の世界遺産と「気比の松原」
Data:2013-06-23(Sun)

今回の世界遺産登録で驚いたのは、「日本一の山」富士山に加えて「三保松原」も一発逆転でユネスコ諮問機関の除外勧告を覆し登録されたことだ。昨日のブログに日本三大松原のひとつ「気比の松原」を取り上げたのも除外を意識してのものだった。これで気比の松原の意識も変わる。まさに同等だからだ。

報道によると「最も優れた景観地だ」との賛同の声が相次ぎ、三保松原の逆転登録が決まったからだ。ドイツなどたくさんの国が削るべきではないとか。失礼だが、関係者の相当の根回しがあったのではないか。

真価が問われるのはこれからだ。静岡市清水区の三保松原の入り口にある「羽衣ホテル」の女将、遠藤まゆみさんをはじめとする保全活動は昔から有名だった。

敦賀の「気比の松原を愛する会」の地道な清掃活動と同様に、日々、美保の松原と共にあった。

この日は三保松原の“落選”を予想し、追加登録へ自分を奮い立たせるため、自ら作詞作曲した「三保松原再生音頭」を歌うはずだった。それだけに嬉しさも倍増だろう。 

ちなみに「美保の松原」は約7キロの海岸線に5万本以上の松が生い茂り、平安時代から富士山を望む景勝地として知られる三保松原。「羽衣伝説」で天女が衣を掛けたといわれる羽衣の松などがある。ここも気比の松原と同様に松ガレに悩んでいるとか。

気比の松原も美保の松原と同様な価値とならば保全活動も励みが出る。
スポンサーサイト



【2013/06/23】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |