参議院議員選挙スタート
Date:2013-07-04(Thr)

雨と朝顔はよく似合う。梅雨の真っ最中。朝の散歩の途中、近所の庭でアサガオが伸びているのを見かけた。

1列に並んだ株が斜めに立った支柱に巻き付き、屋根を目指している。ツルが懸命に成長する姿に初夏だ。

最近は「緑のカーテ」のゴーヤをよく見かけるが、我々世代は、夏の庭先の定番はアサガオだ。

昔、なぜ、朝顔がいつ咲くのか疑問に思ったことがある。朝の光を感じて咲くばかり思っていた。これが違った。前日の夕方、明るい環境から暗くなったという変化を刺激にする。夜の始まりを感じて時間を刻み始め、約10時間後に花を開くとか。

夏至を過ぎて日暮れが早まるほど、朝顔の夜明け前の開花が増えることになる。

前置きが長過ぎた。本日4日公示の参院選がスタート。休暇をとって出陣式、ポスター貼りと、公示定番の作業を何度、繰り返したか。

今回の選挙の最大の特徴はインターネットを利用した選挙。有権者、特に若者の選挙に対する関心を呼び起こせるかが焦点だ。

政党や候補者は、選挙期間中、ネット上に自らの主張をはじめ、演説会の日程、街頭演説の動画、写真などを掲載できる。情報の発信力が大幅に強化できる。どんな展開になるか、私もこれに備えて勉強しただけに楽しみでもある。

ざっとおさらいすると、候補者のホームページを通じて、政策を比較できる。ツイッター、フェイスブック、LINEなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)も利用可能だ。

能書きはよそう、雨の朝顔を見ながら、さーポスター貼りに久しぶりに繰り出す~。

スポンサーサイト
【2013/07/04】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |