FC2ブログ
備えあれば‥‥‥‥
Date:2013-12-13(Fri)

市役所通りのいちょうの黄土、大半が落ちて、本格的な冬到来。寒波が何度か訪れると言う。

野坂山も白い雪化粧を始めた。LEDか、イルミネーションが、赤レンガを彩る季節になってきた。今年は早くより気象庁の3カ月予報では、西高東低の気圧配置が平年より強まり、寒い冬になるという。

インフルエンザの流行がそろそろ始まりそうだとか。対策の基本は、何と言っても予防接種だろう。しかし、毎年定期的にインフルエンザの予防接種を受けている人は、10人に1人の割合なのだとか。

ここ数年、一度も受けたことがない人も6割に達するというから、意外や意外である。今年は気がむいたのか、久しぶりに接種した。

インフルエンザで最も注意が必要な時期は、12月から1月にかけて。ワクチン接種後、体内に抗体ができるまで2週間程度かかるとか。とにかく、まだ受けていない人はぜひ。

ところで、福島の事故を教訓に敦賀市と福井大学附属国際原子力工学研究所は、原子力発電所で深刻な事故が起きた場合の避難の手段や規模についてアンケート調査を行っている。

避難方法や避難する規模の目安として集落や小学校区などどのような単位が適切かについても調査などきめ細かい内容となっている。

このアンケート調査も全国でも例がなく、大学ができ、原子力防災の専門家など人材そろっての調査内容、成果を期待したい。

それにしても今日は寒い。酷暑の夏も、厳寒の冬も、対策に気が抜けない時代だ。
スポンサーサイト



【2013/12/13】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |