昨日は冬至‥‥
Date:2013-12-23(Mon)

一昨日は、昼は「小さな親切運動」の敦賀支部20周年記念式典。関係者のこれまでの活動に敬意を表したい。夜は敦賀海洋少年団のクリスマスパーティーと団長の就任式。団長は私が引き受けることとなった。引き受ける以上は精一杯、支援、協力したい。

さて、日一日と弱くなってきた太陽の光だが、昨日は一年で昼が最も短い冬至。このところ、厳しい寒さも続く。光が衰えれば心細さを感じてしまうものだ。季節の変化で体調も崩しやすい。昔の人は健康に留意することも忘れなかった。

冬至に食べるとされるカボチャは夏の強烈な光を浴びて育った生命力を宿し、ユズの強い香りは邪気を払うという。年末は、寂しさもつきまとうが、それぞれが精一杯、家族を思い生活し、それぞれの道で生きている。その活力が食事であり、忘年会だ。

冬至が過ぎれば太陽の光は勢いを増してくる。これは自然の法則だ。希望を忘れてはいけないと思う。一方で、福島に仕事に行っていた方も敦賀に戻ってくる。3年目を迎える東日本大震災を忘れてはならない。
スポンサーサイト
【2013/12/23】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |