ノロウイルスによる営業停止処分
Date:2014-01-22(Wed)

呉竹町の「越前そば大手門」で食事をした29人が下痢やおう吐などの症状を訴え、県はこの店の食事が原因の食中毒として21日から3日間の営業停止処分。

市立敦賀病院に続いての処分。敦賀市のホームページで今月7日に

「冬季は、ノロウイルス等を原因とする感染性胃腸炎が多発する時期です。 年間を通じて発生するO-157や、冬場に多いノロウイルスなどが原因でおこる感染性胃腸炎に注意しましょう。」と訴えたばかりだ。

ところで、冬至から1カ月。朝、マフラーをぐるぐる巻きに家を出ると、日ごとに陽光が強さを増し、昼間が長くなってきたのを感じる。

けれどこれから立春にかけてが寒さの底だ。今年も雪こ少ないが寒さはいつもの冬より厳しく、身に染みている。

ふと気がつくとタンポポが地面に張り付くように葉を広げている。夜は夜でたまの晴れ間、星空を見上げれば、オリオンなど冬の星座は西に傾き、代わってしし座が勢いよく天空に駆け上ろうとしている。しし座のデネボラ、おとめ座のスピカ、うしかい座のアークトゥルスを結べば春の大三角もすべては見えないまでも東の空に確認できる。

春はそこかしこで準備されている。NHKのニュース報道で厳しい財政の中での敦賀市立看護大学の4月開学も報じられた。敦賀2号破砕帯調査の第一陣の調査も終わった。昨日で終わった。寒さは今が底、この寒さに耐えよう。

ちなみに《ノロウイルス感染予防策》
○ 石けんと流水でよく手洗いをしましょう。   
○ 便や嘔吐物には直接触れず、マスク・手袋を使用しましょう○ 調理や食事の前には十分に手を洗い、加熱する食品は十分に加熱しましょう      
○ 十分な睡眠・栄養をとり、体調を管理しましょう。
と敦賀市は呼び掛けている。
スポンサーサイト
【2014/01/22】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |