ガソリンのダブル増税
Date:2014-03-29(Sat)

昨日、水戸からの可愛い研修生を松原公民館で迎えた。今年で48回を迎える。敦賀も8月に水戸に。暖かい春を通りすぎた4月中旬の気候、桜の花も咲き始めた。

ところで、敦賀市内も駆け込み需要の変遷がよくわかる。庶民は正直だ。住宅リフォームは、消費税増税が決まって、直ぐに動き出した。新築も同じだ。新車も昨年末まで納車の時期もあり増えた。

家電製品、ティッシュペーパーなど生活必需品は、月末までピークまで続く。

一方、4月1日からの消費税増税を前に、ガソリン価格が上がってきた。市内ではすでに160円を超えている。

今回の増税に際し、ガソリン業界には幾つか心配事があるという。一つは過度な駆け込み需要だ。

“ダブル増税”の周知だ。今回増税になるのは消費税だけではない。地球温暖化対策税なるものも加わる。その結果、ガソリンは今より約5円値上がりする見通し。新聞報道も少なく、周知はいまひとつだ。

この事が伝わると、30、31日の夕方は給油所が混雑するとみており、ガソリンなどの在庫も確保するとか。

3月も残りわずか。ガソリンを満タンに私もスタンドへ。
スポンサーサイト
【2014/03/29】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |