朝から何度も聞く特別警報
Date:2014-07-10(Thr)

昨日は午前中から気温が上がって、美浜町などで日中の最高気温が35度を超える猛暑日となり、今年一番の暑さとか。

午前中から気温がぐんぐん上がり、朝から31度を超えていた。

ところで、昨夏に運用を始めたばかりの特別警報を沖縄に出した。「史上最強」「危険差し迫る異常事態」と台風8号の表現は物々しい。毎日聞いていると、オオカミ少年にもなりかねないような心配をしてしまう。

台風の予報は地震と違い、いよいよ近づいてくる緊迫感がある。不謹慎かもしれないが、どこかでゴジラ出現の音楽が鳴っているような心のざわめきと、この暑さは無気味だ。

いずれにしても、海面の暖かい水蒸気が好物で栄養源に吸い上げて大きくなる、おかに上がれば力は弱まると教わった。

もうじき九州に上陸とか。少しでも弱まってほしい。勝手な思いだが、この異常気象がこの夏の列島、北陸地方におかしな影響をもたらさなければいいと、若狭町の梅農家でなくても気に掛かる。

台風8号も高波のタイプ。港や海岸に目配りし、暴れん坊が落ち着いて遠くへ去るまで冷静に待ちたい。来週には福井豪雨から10年を迎える。備えあれば憂いなしだ。
スポンサーサイト
【2014/07/10】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |