突然の大雪、除雪が間に合わない。
Date:2014-12-07(Sun)

いきなりやって来た。強い冬型の気圧配置。県内では昨夜から広い範囲で雪が降った。

本格的な雪となり白一色に包まれた。敦賀、積雪は約20センチ。九頭竜で1メートルを超えたとか。突然の雪に北陸自動車道は敦賀~武生が両区間とも事故でストップ。敦賀市内は除雪が間に合わない。主要道路は雪でガタガタだ。除雪が間に合わない。これもやむを得ない。

風に舞う雪が落ち葉に積もり、冬景色の仕上げを急いだ。鉛色の空から襲来する白魔。北陸特有のベタ雪。春までの長い時間を思うと憂鬱になる。

寒さとともにインフルエンザも増え始めた。国立感染症研究所は5日、全国的な流行が始まったと発表。先月24~30日の患者数が1医療機関当たり1.90人で流行目安の1人を上回った。

昨季の流行開始より3週間早いとか。厚生労働省や県は、予防対策として外出後の手洗いや加湿器の利用、十分な休養などを勧める。

暦によるとは二十四節気の「大雪」。本格的な冬到来の時季とされ冬将軍は暦通りにやって来そうだ。高速道路のスリップ事故は、この時期多いといえ、今年は特に多い。それだけ突然の雪にはまいる。心構えだけはきっぱりとしておきたい。
スポンサーサイト
【2014/12/07】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |