台風の影響、ダイヤ混乱、そしてカッターレース準備
Date:2015-07-19(Sun)

台風11号の影響は昨日も続いた。普通は台風一過、晴天に恵まれうはずが違った。

なかでも、滋賀県など近畿地方で降った大雨の影響で、JR北陸線の特急「サンダーバード」と特急「しらさぎ」は、始発から、全ての列車の運転を見合わせ。

敦賀港カッターレースに参加予定の神戸の友人から「ゴメン、普通も特急もダメ、イケヘン」との連絡。

ところで、先日の報道で、新種の恐竜発見や冥王星探査の報を聞くと、格別に心が躍るティラノサウルスの名前くらいは知っている。

恐竜が北陸の勝山の「特産」でなくなったのは残念だが、長崎での発見は、福井の科学者のお手柄とか。小さな歯だけを手掛かりに、日本最大の肉食種と見抜く科学の眼力に、感服する。

とにもかくにも、科学万歳と喝采を惜しまぬ一方で、門外漢のいつもの悪いクセがまた頭をもたげるはるかな昔や宇宙の彼方の宝物が手にできるのに、どうして身近な台風の退治がままならないのか。

夏の科学ロマンは爽快、私も夏は子供の頃から好きだった。いろんな体験ができるからだ。

昨日は朝からカッターレースの準備、そして前夜祭と続いた。
八戸市からも今日のカッターレースのために、この出会いも楽しい。

スポンサーサイト
【2015/07/19】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |