台風15号、被害の少ないことを
Date:2015-08-25(Tue)

深夜から、台風15号の報道ばかりだ。被害の少ないことを祈りたい。昨日より議会の運営委員会のメンバーと共に、議会改革をテーマに、昨日は宝塚市、今日は茨城県取手市にむかう。

そんな中、東京で頑張る敦賀出身者も多い。昨夜は、麻布十番で店を出して一年の店を訪れた。頑張る姿はたのもしい。

ところで、昨日は、無類の酒好きの歌人、若山牧水の生誕130年とか。

「人の世にたのしみ多し然(しか)れども酒なしにしてなにのたのしみ」。

酒を愛し続けた生涯だった。痛飲がたたり肝硬変のため43歳で没した。「酒の歌人」の異名を持つほど無類の酒好きだっただけにどことなく印象に残っていた。「太く短く」も生き方と高校時代、先生が言っていた思い出す。

朝と昼に2合ずつ、夜は6合。1日1升を定量にしていたが、実際は「最低量」で1升以上は軽く飲んでいた、との話もあったとか。

檀一雄の「火宅の人」の生き方とも共通し、ここまでできれば、どことなくうらやましい生き方だ。

「白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり」と、牧水の酒の歌はいきいきしている。

夏の夕暮れもいいが、秋の夜長に独酌も、そんな静かな夜はいい。今日も台風の報道ばかりか。被害の少ないことを祈るのみだ。中国の爆発事故、朝鮮半島のざわめき、株価も世界同時急落とか、どこなくざわつく世の中は不安となる。

j
スポンサーサイト
【2015/08/25】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |