朝起き会、子供神輿、町内まつり、そして八戸港カッターレースへ
Date:2016-08-07(Sun)

朝のニュース報道から本日、日本列島は最高気温が35度以上の「猛暑日」となるところが相次いだとか。敦賀も暑かった。早朝4時半からある早起き会にはじまり、朝から地元の中央町まつり、子供神輿の町内巡行、子供たちも汗だくで町内を回る。

昼は納涼祭の準備、これも暑い。夕方5時開演、来賓の石川県議、力野県議、渕上市長と続いた。ここで、無礼をして敦賀駅から、しらさぎ、新幹線で東京へ。ここで、夜行バスで八戸直行。朝方6時半到着予定。目的は昨年の敦賀港カッターレース参加のお礼としての八戸港カッターレースへの参加。

いま、夜行バスでこれを書いている。心地よい疲れと眠気があるがなかなか寝られない。バスは3列シートで満杯。若者が多い。

ところで、日本でもリオオリンピック一色。あるジョークで米国はタカ、ロシアはクマ、中国は竜—。ブラジルは、自らをナマケモノだから納得だ。

こんなジョークもある。「ブラジルは夜、進歩する。なぜなら閣僚や役人が寝ていてくれるからだ」。なるほど、大統領が職務停止中にもかかわらず、リオ五輪の準備が間に合った。ナマケモノと自嘲するが、実は危機意識が強く、いざとなったらやり遂げる。

日本選手の活躍、しばらくはネットでの楽しみ。皆さんはテレビの前。真夏の楽しみが増える。

今日も、気象庁は熱中症の危険が特に高くなっているとして、各地に「高温注意情報」を発表し、健康管理に注意するよう呼びかけている。どんなレースになるか、こうご期待。
スポンサーサイト
【2016/08/07】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |