明日はハロウィーン、敦賀ではまだまだ静かだがーー。
Date:2016-10-30(Sun)

もう日本シリーズが終わった。もう一回、みたかったが勝負は速い。久しぶりに西浦に自転車を走らせたが、強風と寒さでまいった。一方、昨日、近畿地方で「木枯らし1号」が吹いたと発表。木枯らし1号は、秋から冬にかけての冬型の気圧配置で初めて観測された8メートル以上の北寄りの風が基準とか。

また、小浜市で29、30の両日開かれる予定だった食のイベント「2016鯖サミットin若狭おばま」は、強風のため29日は中止となったとも。季節は速すぎる。今月は半分が椎間板ヘルニアの手術で国立で過ごし歩くことままならなかった。ようやくと思いきやもう冬の足音だ。

季節の速さ先取りで2月14日のバレンタインデー。我々の高校時代はなかったが昨今はもうお祭り騒ぎだ。今やバレンタインは多くの大人や子どもが知っているおなじみの行事となった。そのバレンタインをしのぐ勢いで、近年盛り上がっているのがハロウィーンだ。そういうクリスマスは物心ついた時からあったのは確かが、ハロウィーンはどうしてか、未だに不思議だ。

明日31日。あちこちで、仮装パレードやパーティーなどが繰り広げられる。今日は福井市である団体の25周年行事で出かけるが、この時期、昨年もイベントが行われていた。

東京・渋谷の騒がしさはテレビなどで取り上げられ、特に有名だ。昨年はJR渋谷駅周辺に、仮装した若者らが集まり大混雑。機動隊員らが数百人態勢で警備に当たるという物々しさだった。もとは古代ケルト人の新年と冬を迎える祭りというハロウィーンが、なぜ日本に不思議でならないが、もうバレンタインやクリスマス以上に、根付きつつある。それも行き過ぎた騒ぎとともに。

敦賀でもコンビニ、スーパー、花屋とハロウィンの飾り付けが目立つ。日本人の祭り好きか、商売は文化を取り込む巧みさの表れか。敦賀市内はコスプレもチラホラ見かけるが、これもまだ節度を持って楽しでいる。ハテサテどうなるか。
スポンサーサイト
【2016/10/30】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |