GSの生き残り
Date :2017-03-04(Sat)

NHKの新しい朝ドラ「べっぴんさん」、物語の舞台は神戸市で、創業したベビー・子供服メーカー「ファミリア」。本社を横目に見ながらバイトに通った当時を思い出す。ぷ敦賀市内の赤ちゃん専門店でも扱っていた。

その近くだった喫茶店があった。当時、ガロの「学生街の喫茶店」がヒットして4年ほどか、よくかかっていた。

「学生街の喫茶店」のガロと共に、四国など全国でよく「かまやつひろし」さんと行動していたのを思い出す。


GS全盛期の人気バンド「ザ・スパイダース」の元メンバーでミュージシャンのムッシュかまやつさんが亡くなった。

我々世代には、当時中学、高校の真っただ中を過ごした身にGSの音楽は心地よく響いた。同世代の多くがエレキギターの奏でる、激しく、テンポのいいリズムのとりこになったように思う。


解散後も、かまやつひろしの本名で精力的にソロ活動を続け、吉田拓郎さんが提供した「我が良き友よ」で大ヒット。グループサンズ(GS)の生き残りのようなたくましさがあった。

GS世代ならきの「あの時君は若かったぁ」など、心の中で口ずさんだ自分もいた。
スポンサーサイト
【2017/03/04】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |