若狭町のツーデーマーチ
Date :2017-05-21(Sun)

昨日は夏日、暑かった。「第26回若狭・三方五湖ツーデーマーチ」(若狭町、には、5、10、20、40キロの4コースに全国から計2222人が参加し、その内の20キロに参加の一人になった。

この日の暑さに参加者は時折汗を拭いながらゴールを目指した。この日は日本遺産の鯖街道を通るコース。参加者らは途中、古い町並みが残る「熊川宿」や、名水百選の「瓜割(うりわり)の滝」を巡った。若狭町の職員、交通指導員、警察官と暑いなかで「ご苦労様」と、参加者から声が出る。

2日目の今日はラムサール条約登録湿地の三方五湖や、その周辺の山々の風景を楽しむことができるコースが用意されていた。二日目も参加したいが今日は親子フェスティバルなど行事が重なる。


参加費は2,200円と割高に思うが、各休憩所のもてなし、豚汁、パンケーキ、いもがしとそれぞれ食べている食べているだけで腹はふくれるし、各休憩所のボランティアとの会話も楽しく元気付けてくれる。敦賀マラソンで地元参加とはまた違う。

ただ、暑い日光、汗が吹き出る。各休憩所にも冷たいお茶、水のサービスもうれしい。日焼けもし、快い疲れ、しかし日頃の運動不足から筋肉痛だ。

つけ加えると、夜、西公民館であった西地区社会福祉協議会の参加後のビールがお預け、我慢我慢のビールがうまかった。


スポンサーサイト
【2017/05/21】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |