ブルーな一日
Date :2017-06-01(Thr)


昨日の朝からブルーになった。同期の元議長の常岡大三郎さんがなくなったとの知らせを受けたからだ。先ずはご冥福を祈りたい。夕方、弔問に訪れ、奥さんにお会いすると18年の思い出が去来した。

18年前1999年4月、私たち同期10人の敦賀市議会議員になった。議員定数の三分の一を担う勢力だった。ただ主義主張、支持政党も違っていた。

それでも同期会99回と称して何度か飲み会を行った。当時、敦賀市の最大の課題だった樫曲のごみ問題でダイオキシンの講演会や玄蕃尾城でのバーベキューを共に行った仲でもあった。

そして直ぐに下條さんがなくなり中野さんが後を追った。いずれもガンだった。その後、四人が現職を離れ常岡議員の逝去により99会も残り私も含め今大地議員、山本議員3名となった。まことに寂しい限りだ。

ブルーといえば、青い花の群生を目にするようになった。5月はアヤメやカキツバタ、そして6月にはハナショウブ。すらりと伸びた茎、優美な花はいずれもアヤメ科の花で、どこか優雅だ。

そして、アジサイも青だ。花言葉は「移り気」「冷淡」「辛抱強さ」「冷酷」「無情」などなど。あまりいい花言葉ではない。

市民が考える以上に議員は議会はもちろん、夜の会食など時間を共にすることが多い。本当にブルーな一日だった。あらためてご冥福を祈る。



スポンサーサイト
【2017/06/01】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |