リニアと在来線
Date :2016-06-18(Sun)

福井新聞を参考にすると2023年春に北陸新幹線が敦賀に延伸し、27年にはリニア中央新幹線東京(品川)―名古屋が開通する予定。敦賀からはリニアが出来れば、北陸新幹線で東京に行く方はほとんどいなくなる。

その後、北陸・中京新幹線が完成すれば、福井―東京の所要時間は北陸・中京とリニアを乗り継ぐと1時間52分になると県は試算。北陸新幹線だけを利用した場合の2時間53分から1時間の大幅に短縮するとみている。

高速交通網はまさに日進月歩の発展となる。一方で、在来線の課題が残されたままだ。北陸本線、湖西線、小浜線と人口減少で乗客数が減るということと維持や料金が課題となる。

ところで、三猿は、孔子の論語が由来とされる「見ざる、聞かざる、言わざる」を表しているが、原文はその後に「せざる」が続くとか。

台湾やインドなどには「せざる」を加えた四猿の彫刻がある。国内では四猿の読みは死猿に通じて縁起が悪いので三猿が多いとも言われるとか。。

たとえば、いま「見ない、聞かない、言わない」よう無言の圧力を感じるかもしれない。結局、四つ目の「何もしない」方が得だ、と考える風潮がはびこるように思えてならない。

孔子の教えは世間を渡る処世術のように受け取られがちだが、本来の意図は違うようだ。自分が正しいと思うことはむしろ、積極的に実践すべきだと説いて「行動」しなくては。いま、大事なことは、在来線の課題、市庁舎問題もそうだが、注視しなければならない。見ざる、聞かざる、いわざるではすまない課題だ。
スポンサーサイト
【2017/06/18】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |