敦賀高校✊‼
Date :2017-07-27(Thr)

昨日の高校野球、敦賀が4対3で勝ち、18年ぶりの平成11年以来の決勝進出を決めた。なんとか甲子園へ行ってもらいたいものだ。

なぜか、高校野球は故郷を思い出させてくれる。当時、四国高知に柔道部で高校総体の四国予選で、なぜか、公園でテントをはっての宿泊。

金もないのに、これもなぜか、うなぎが夕食だった。スーパーで買って、温め直しての青空夕食、翌日は、元気が出すぎてからまわりしたのを思い出す。

一昨日は土用の丑(うし)の日。苦手な人を除き、多くの人がうなぎを食べたのであろう。この時期に食べる風習が定着したのは江戸後期ごろという。いわれはいろいろあるが、有名なのは、多才な蘭学者、四国讃岐出身の平賀源内発案説だ。夏に味の落ちるウナギを売るため「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めたという。

天然ウナギは産卵を控える冬場が旬だったそうだ。江戸湾にはウナギが多く生息し、値段もそば並みに安く、庶民の食べ物だった。暑さを乗り切る滋養にしてはと呼び掛けたらしい。うなぎ屋がずいぶん繁盛したそうだ。

いま、世界中の食用ウナギの約7割を消費し、深刻な資源不足で輸入に頼るのが現状とか。

今年は8月6日が2回目の丑の日。一昨日はいただいた。二度目は海洋少年団引率で福岡にいる。ここでは控えそうだ。
スポンサーサイト
【2017/07/27】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |