エネルギー基本計画と敦賀3,4号新増設
Date :2017-08-01(Tue)

異常な暑さが続いている。いその暑さにたっぷり湿度を含ませた気候がいまだ。しばらくの辛抱と思うが暑い。

昨夜は連合福井嶺南協議会と「渕上市長と語る会」。
働き方改革、人口減少対策、新幹線対応、まちづくり、観光政策と、質問は多岐にわたった。なかでも、敦賀3,4号の建設問題で、国のエネルギー基本計画が見直し時期を迎え、新増設の扱いが注目される中、市長は中断している敦賀3、4号機の増設計画について、

エネルギー基本計画の中で新増設の位置付けを明確にするよう、全国原子力発電所所在市町村協議会(全原協)で国に要望する考えを議会答弁と同じように答えた。

全原協として福島の復興と合わせて国に要求していくこと、経済産業省の要望も大事だが、今は推進議員への働きかけを重要視しているとも語った。

これまでも、3、4号機に絞って要請することは現時点で差し控えたいと、しながらも結果として、3,4号が最初の新増設になる可能性は高いとも語った。

国のエネルギー基本計画はこれからが正念場。敦賀市にとって先送りはきびしいだけに市長の頑張りに期待したい。


スポンサーサイト
【2017/08/01】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |