福井の最低賃金
Date :2017-08-06(Sun)

台風の影響を受けた福岡は暑い。日中、37度はまさに猛暑だ。8月5日から3日間、福岡で第53回日本海洋少年団全国大会が開催され、国内から47団、海外から4団の合計51の海洋少年団が参加した。大会には名誉総裁を務める高円宮妃久子さまと三女の絢子さまが出席された。団員、指導者等の参加者は約700名。海外からは、英国、カナダ、香港から来られたいた。

5日は、手旗競技、基本動作競技、ロープワーク競技が行われ、6日のカッター競技は台風のため中止となった。それぞれの競技で団員達の日頃の訓練の成果が競われた。 
ところで、今年度の県内の最低賃金について検討してきた福井労働局の審議会は今より24円引き上げて時給778円にすべきだとする答申をまとまった。

24円の引き上げ幅は最低賃金を時給で示すようになった平成14年度以降で最も高くなっている。一方4日の審議会では労働組合側の委員から近隣の府県に比べて福井県の最低賃金が低いことから賃金が高い地域に働き手が流出してしまうという懸念の声もだされたとか。

最近、賃金格差を理由に現実、大阪、名古屋に職を求める若者も多い。
スポンサーサイト
【2017/08/06】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |