FC2ブログ
若狭の鯖寿司
Date:2018-01-10(Wed)

最近、道の駅、高速道路のパーキングで目立つお土産に鯖寿司がある。空弁で有名になったせいもあろうが、先日も、自転車に乗るためにしまなみ海道沿いの道の駅にもあった。

日本最大級のグルメサイト「食べログ」では、敦賀・若狭周辺で人気のお店 (焼き鯖寿司) 30件を掲載中。口コミやランキングも高い。

こだわり条件から失敗しないおすすめ、この条件に合致する店は敦賀の生け簀の甲羅(魚介料理・海鮮料理、かに、海鮮丼)、気山の水月花(旅館)、敦賀の塩荘(弁当、日本酒バー、和菓子)、敦賀市その他の杉津パーキングエリア (下り線) スナックコーナー(定食・食堂、ラーメン、アイスクリーム)、美浜のへしこ館などなど。出てくる。

ところで、実際よりも大きめにいうことを「さばを読む」と。鯖は大量に獲れ、足も早かったので目分量でざっと計量した。自称の“いい加減な数字”はいつも大きめの申告になる。

選挙で頭がしたいのは集会での数字、記者から「主催者発表でどのくらいですか?」と問われると、たいていサバを読んで1、5倍近い数字をあげたが、最近は数えればわかるので、ほどほどの数字をつたえている。

ちなみに逆に実際より少なめの申し出は「逆鯖」と言うらしい⁉。驚いたのは戦国時代の合戦で、敵陣を偵察した物見役は敵兵の数をこの逆鯖で報告するのが習わしだったとか。

5日の閣議前、閣僚の携帯やスマホが一斉に鳴った。「最大震度5強」を予測する緊急テレビで地震速報に安倍首相が色めき立った姿が出たが、茨城県沖と富山県でほぼ同時に発生した震度3の地震をシステムが誤認したらしい。

まさに計測機器の鯖読み。いまだに真相は私は知らない。いずれにしてもサービスエリア、道の駅の若狭の鯖寿司の展開は驚くほど多い。


スポンサーサイト



【2018/01/10】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |