FC2ブログ
大寒
Date:2018-01-21(Sun)

昨日は「大寒」。5日の「小寒」から2月3日の「節分」までが「寒」で、最低気温が観測されるのは大寒を過ぎてからのことが多い。今週は雪マークとマイナス気温がならぶ。大雪とインフルエンザの流行も気になる。

一昨夜は連合福井嶺南地域協議会の議会報告会や旗開きとある団体の新年会と、この時期、新年会が重なり、ついつい飲み過ぎる。

二日酔いには意外と、風呂が役立つ。かけ湯の励行など、体への負担をできるだけ少なくする入浴法を実践し、元気に春を迎えるにかぎる。

大寒に日、少し熱めのたっぷりな湯に肩まで漬かり、体の芯まで温まる...。この時期の入浴はまさに至福のひとときだが、のんきにしてはいられない。

ただ、よく聞くのは入浴中に体調が急変して亡くなる高齢者が後を絶たない。とくに寒さが厳しい冬に多く、自宅の浴槽で溺死する人だけで年間約5000人にも上るとか。「健康自慢」の人でさえ急死するケースも目立つ。自分だけ大丈夫という考えは禁物だ。

なかでも12~2月に心肺停止事案が多発。寒い脱衣所や浴室で裸になると体表温が急降下する一方で、血圧は急上昇、心筋梗塞や脳卒中を招くほか、冷えた体で熱い湯に漬かれば血圧が急に上下して、失神する恐れもあるとも。

高齢化社会の救急車の増加の一因が風呂好きによるとも。

今日は国指定重要無形民俗文化財「敦賀西町の綱引き」。関係者の復活への意欲に敬意を表したい。
スポンサーサイト



【2018/01/20】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |