FC2ブログ
綱引き復活
Date:2018-01-22(Mon)

2年ぶりの復活、「敦賀西町の綱引き」、保存会をはじめ関係者の皆さんの労苦にまずは敬意を申し上げたい。

これがないと敦賀の一年は始まらないと言っても過言ではない。昨日は雨混じり空模様、心配されたが、なんとか持った。

綱引きは「夷子大黒綱引き」とも呼ばれ、漁業関係者の夷子方と農業関係者の大黒方が長さ50メートル、直径25センチの綱を引き合う。
昨日は夷子が勝った。今年は大漁だ。私は大黒を久しぶりに引いたが最初から引かれぱなし。負けがわかった。それでも楽しいいいひとときだった。

400年以上続くとされ、昭和61年に国の重要無形民俗文化財に指定された。昨年は担い手の高齢化や資金不足から開催されなかった。
各種団体が運営を担う伝承協議会が設立され、今年は2年ぶりに復活した。
刺繍が入った夷子神の衣装、大黒神が重ねて着る「唐織」、どれも見事に復活。頭巾や鯛の釣竿といった。

関係者の努力も大きかったが、市民の熱い思いで綱引きは復活した。誰でも楽しめる伝統行事でもある。これからも多くの人が参画してほしいものだ。

スポンサーサイト



【2018/01/22】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |