FC2ブログ
境港のクルーズ船寄港は、年間60回(昨年実績)
Date:2018-02-10(Sat)

昨日は鳥取県境港市を訪れた。境港市ではクルーズ船の入港や水木しげるロードの現状や境港市の観光戦略について学んだ。

境港には昨年、寄港した米プリンセス・クルーズ社が運航する豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」がよく寄港している。

クルーズ船の境港の昨年の寄港回数は計60回、観光客数6万6000人の過去最高を記録し、昨年の計33回3万9500人を大幅に上回った。

乗客は観光バスに乗り込んで、ゲゲゲの鬼太郎の水木しげるロードを始め、とっとり花回廊(南部町)や出雲大社(島根県出雲市)など山陰の観光に行くとか。

今年は、鳥取県と島根県で組織する管理組合では境港のクルーズ船の数は、誘致競争が激化しているためか、今年は、40隻と大幅に減少する。ただ、敦賀港の昨年のダイヤモンドプリンセスと飛鳥2の3回、今年の1回に比べれば雲泥の違い、さらに境港では専用ターミナルを国費200億円をかけて整備中とか。福井県のクルーズ船の対応は鳥取県に比べれば一歩も二歩も遅れている。


スポンサーサイト
【2018/02/10】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |