議会前の議員説明会
Date:2018-02-20(Tue)

嶺北の大雪で雪下ろしなど多くの死傷者が発生し、昨日、越前市でコウノトリの幼鳥が死んでいるのが見つかった。越前市では今月中旬、豪雪のため観測史上最高の130センチの積雪を記録。餌のドジョウなどがいる水田が雪に覆われ、餌がとれず衰弱死したとも。豪雪は人間にもコウノトリにも厳しい。
ところで、昨日は午前中、議会の会派の代表者会議、昼からは3月議会に上程される議案の議員説明会が続き、議場を出たのは午後5時を回っていた。
代表者会議出は市庁舎建設に伴う議会議事堂の提言書、議員研修会市議会からの監査委員を議論。

議員説明会があり、市立敦賀病院から院長から「訪問診療・訪問看護の実施」、「病院事業職員の定数改正」の説明。市民のためは理解できるが看護師確保や病院経営など、厳しい条件の中での上程、どこか見切り発車的要素がある。

次に、水道部からは「下水道事業への地方公営企業法の適用」、下水道事業は200億円近い負債を抱えるだけに企業会計が導入が妥当なのか疑問も残る。
福祉保健部からは「第7期介護保険事業計画」「居宅介護支援に関する新規条例案」、介護保険料と給付の関係など課題は多い。

最後は教育委員会から「角鹿中学校小中一貫校の進捗状況」などの説明。建設される学校の設計図など具体的な内容が整いつつある。

疑問や課題を代表質問、一般質問、委員会審査で質していくことになる。



スポンサーサイト
【2018/02/20】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |