FC2ブログ
3月はライオンのようにやって来た。
Date:2018-03-01(Wed)

March comes in like a lion,and goes out like a lamb. (3月はライオンのようにやってきて子羊のように去っていく)

昨日のNHKニュースザウルスの天気コーナーで英国のことわざが紹介された。まさに字でいくような3月の始まり。

JRは、本日の特急の終日運休を早々と決めるなど、交通機関に影響が出ている。JR北陸線は特急「しらさぎ」と特急「サンダーバード」で終日の運休を決めた。また、普通列車は、本数を通常の5割程度に減らして運行する予定だ。

天気とは違うが、国会も荒れ模様。安倍首相は昨夜、今国会に提出予定の働き方改革関連法案から、裁量労働制の対象業務を拡大する部分を切り離すよう加藤厚生労働相らに指示した。
裁量労働制を巡る厚労省の不適切データ問題が明らかになり、与党内でも批判が強まったことを考慮した。政府は裁量労働制を分離した法案を3月中に閣議決定し、今国会での成立を目指すが、裁量労働制については断念した。

厚生労働省がずさんな調査をし、安倍首相が答弁に使ったことは批判されて当然だ。厚労省は裁量労働制で働く人と一般労働者の労働時間を異なる前提で集計し、裁量労働制の人の1日平均の労働時間は一般労働者より20分余り短いと報告していた。

裁量労働制が働く時間の短縮に直接つながるかのような印象を与えた点は問題だろう。その後も多数のデータの誤りが判明した。厚労省は調査作業と内部管理の粗雑さを露呈した。当然と言えば当然だが、大荒れのまま、裁量労働制の本質的な議論のないまま、終わっていることは確かだ。

昨日の議会の予算決算常任委員会産業経済建設分科会の報告をすべきだが、ーー今日はこの辺で。

スポンサーサイト
【2018/03/01】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |