多彩な人間もよう
Date;2018-03-23(Thr)

自分の人生をふりかえって無鉄砲か、どうか、そのときどきで、その世界に入り込んだ。

よく、「彼を知り、己を知れば百戦して危うからず」と、かの有名な「孫子の兵法」を引くまでもないだろう。勝負事に限らず、商売でも受験でもスポーツでも恋愛でも、事前の入念なリサーチがその後の展開を左右することはよくある。それができる人はどれだけいるだろうか。

先日、ある高校生と話す機会を得たが、よく調べている。知識も目標もしっかりしている。それが今の高校生かとも思った。

今月末、敦賀市の人口が300人以上毎年減少する。大半が高校生の進学と就職だ。それに加えて、転勤もある。また少ないが、退職で敦賀を離れる方もいる。先日、議会に退職の挨拶に来られた。寂しい限りだ。

今週は「引っ越し」のピークだそうだ。人手不足で運送業界も四苦八苦とか。その事情は分かっていても、転勤族はまた辛い。

新年度は待っていてはくれない。住めば都、名残惜しく新天地へ向かう時間の余裕もない。

サラリーマンである以上、私も引っ越しを繰り返した。学生時代、独身時代はせんべい布団と後は少々の本と衣類ですんだ。結婚をして子どもができると一挙に荷物が増えた。

昨日は春分の日である。お彼岸に行く人。来る人。多彩な人間もようが交差する。

スポンサーサイト
【2018/03/22】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |