FC2ブログ
別れは新たなスタート
Date:2018-03-30(Fri)

昨日は水戸の交換研修の生徒を敦賀駅で送った。そのあと、市民温泉リラポートの新しい指定管理者によるリニューアルのお披露目と時間が過ぎたが、桜は昨日の暖かさでいっせいに花開いた。

夕方、ある人を駅に送る。新たな地へむけての出発でもある。同じように、仲間数人で大きく手を振光景が目に留まった。改札から見えなくなるまで。幾度となく繰り返された敦賀駅のドラマだ。

進学で1人暮らしを始める友達の見送りだろうか。就職、転勤…。少し気取って書くと、桜と春風に背中を押される、さよならの季節、今日を入れて明日で三月も終わる。

高校時代に習った万葉集には、いとしい人と別れるときに「袖を振る」歌がある。別れに手を振るのは古代からの、日本ならではのしぐさとも。一説では、神社でかしわ手を打ったり、鈴を鳴らしたりするのと同様、空気を震わせて神様を呼び寄せ、相手を守ってもらう「おまじない」とも。
 

市役所では、今日、退職される方の最後の日。本当にご苦労様でした。別れは新たな日々へのスタートでもある。

もんじゅの廃止措置認可と新しい敦賀の動きもあった。何かが終わり何かが来週から始まる。



スポンサーサイト
【2018/03/30】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |