FC2ブログ
長寿の秘訣は野菜と塩分控えめ
Date:2018-04-16(Mon)

坂井市長選、坂本憲男氏が圧倒的多数、3万2299票を獲得、4選を果たした。市議選も26議席中27名が立候補。三国、春江、坂井、丸岡とかつての4町からバランスよく議員が選ばれている。それだけに12年の合併もまだまだ、まとまりのある市とは言いにくい。
いつも感じるのは坂井平野の広さだ。大雪の季節からわずか2ヶ月、田んぼには水がはられ、のどかな田園風景が広がる。春キャベツの生産も真っ盛り。敦賀市からみるとうらやましい広さだ。
今、敦賀市内のスーパーで春キャベツ、レタス、小松菜、キャベツなど冬の間、高止まりしていた葉物野菜の価格が、随分下がってきたと実感する。
天候不良や寒さの影響で高値が続いたダイコン、ハクサイなどが、4月前半には平年並みに戻るとされていた。

葉が柔らかい春キャベツ、山菜も並ぶようになり、陳列棚に春らしさが増してきた。

敦賀市の流通の特徴は、その守備範囲の広さだ。各地から野菜が集まる。一方、地産地消というべき市内の野菜を探すのは至難の技だ。流通の量が違うとか。

余談だが、長寿県の長野は日本一、一人当たりの野菜の摂取量が多いとか。これに日本人が古くから親しんできた発酵食品の味噌を使って、具だくさんのみそ汁とか。これの塩分控えめを推奨して長寿県となったとか。


スポンサーサイト
【2018/04/16】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |