家族の絆
Date:2018-05-30(Wed)

敦賀市の懸案でもある空き家に関する条例など、今を反映した内容となっている。

議会は来月5日に開会する。議案も含め議会の動きも活発になる。ところで、昨夜は、西地区の市議と各区長とのアルコールを入れての懇談会。貴重なご意見を数多く頂いた。

西地区も市街地でありながら空き家が増えてきた。そして高齢者のひとり世帯も増えている。それも子供が市内にいながの単身家族も多い。私もバラバラ家族ながら、自らも含め家族の絆について常に考えさせられる。

ところで、映画監督の是枝 裕和(これえだ ひろかず)、最新作「万引き家族」がカンヌ映画祭で最高賞の「パルムドール」に輝いた。年金を頼りにしながら、足りない分を子どもに万引させて暮らす一家の日常と秘密がテーマだ。特異な物語のように聞こえるが、私は日常にひそむ問題をよくついている。

どんな人間にだって「毒」はある。家族の絆を大切に思う半面、「家族って面倒だな」「厄介な関係から逃げ出したい」と感じる時もあろう。普段は心の奥底にしまい込んでいる複雑な感情に、光を当てている。。

 
格差社会の片隅に追いやられた家族の姿はどこの国にもある。カンヌの観客もそれぞれに思い当たる人生の真実を、スクリーンに見いだしたのではないか。日本公開は来月。今から待ち遠しい。

スポンサーサイト
【2018/05/30】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |