FC2ブログ
ようやく使えるICOCAカード
Date:2018-06-01(Fri)

昨日は午前中、県道佐田竹波敦賀線・竹波立石縄間線道路整備促進期成同盟会総会、午後からは北陸新幹線敦賀開業促進期成同盟会、敦賀バイパス道路促進期成同盟会総会と続きた。

各規制同盟会、それぞれに着実に動いている。敦賀半島の浦底~立石間のトンネルは今年内に供用開始予定、美浜側も本年度一部供用開始予定と。いままでの懸案事項がここに来て、形となっている。

いま、JR敦賀駅の改札口も改修工事を行っている。これも長年の懸案でもあった。一昨日、ICOCAの福井県内利用を公表した。

は同社管内にある同サービス対応駅で乗り降りできる、このカードは、2003年の導入以来、提携する私鉄、路線バス、タクシーなどでの乗り降り、量販店や飲食店での支払いなどにも利用できる。

昨年4月にサービスを始めた石川・富山エリアに続き、北陸本線新疋田(敦賀市)~牛ノ谷(あわら市)間の19駅で同サービスを新たに導入するとか。

福井、敦賀の両駅には磁気・IC両切符対応の自動改札機を設け、両駅以外の17駅にはIC専用型自動改札機を設ける。

県内でのサービス開始で北陸エリアと近畿圏エリアがつながり、金沢駅(金沢市)以西と近畿圏相互のカード利用が可能となる。「Suica」「TOICA」などJR各社発行のICカード切符、スマホアプリ「モバイルSuica」「アップルペイ」「グーグルペイ」なども利用できる。

これまで私はSuicaを使って東京ではもちろん、市内のコンビニでも使っていた。今後は、市内のコミュニティバスの利用など支払い可能なバス、店舗を増やす取り組みも大事だ。

県内でのサービス開始は9月15日。北陸新幹線敦賀開業を前に懸案が動き出している。
既成同盟会の道路改修のおおもと、、敦賀3、4号も動き出してほしいものだ。

スポンサーサイト
【2018/06/01】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |