大阪地震あれこれ
Date:2018-06-19(Thr)

8時前の大阪の地震には驚いた。携帯、テレビ、タブレットと緊急地震速報がけたたましくなり響き、数秒後、停止中の自動車に乗っていたのでゆらゆら。大阪にいる息子家族との電話連絡は無理ですぐにショートメールで無事を確認。

昨日は議会の産経建設常任委員会。空き家管理条例案などを審査。昼からは金ヶ崎周辺施設整備計画の現地視察。現場に行くと課題も 現実に よく理解できる。一般質問で維持管理費用などの運営経費と市内の経済波及効果などを質したが、まだまだ検討段階とか。民間の観光施設では考えられない行政の得意技とも言える。最初にハードありきで、我々も課題は理解できるが、収支バランスはどこか二の次になっている。

その後 敦賀駅に行くと そこには多くの方々が 電車を待っていた 敦賀はやはり交通の要所だということがよく理解できる 北陸と 大阪方面を結ぶ 特急サンダーバード は 運転中止となった 影響だった また 北陸と 古屋方面を結ぶ特急しらさぎは ほとんどが 全区間 運休で 名古屋方面の 客も 敦賀駅でその動向を 見る だけで 困惑していた。

夜、ブロック塀の下敷きでなくなった生徒の要因で大阪府高槻市は倒壊した市立寿栄小のブロック塀について、高さが建築基準法の基準の上限を超え、違法状態だったことを明らかにした。建築基準法施行令では、ブロック塀の高さを「2・2メートル以下」と定めているが、倒壊した塀は高さ約3・5メートルだった。行政の盲点とも言える課題だ。犠牲なった生徒の冥福を祈りたい。

深夜でも余震の報道がラジオから伝わる。



スポンサーサイト
【2018/06/19】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |