FC2ブログ
原子力規制委員長のもんじゅ視察
Date:2018-0701(Sun)

昨日は敦賀港カッターレースのための4隻のカッターを海におろした。今日から練習が始まる。夕方は国民民主党福井県連の打ち合わせと続いた。

どこの団体も組織も高齢化など人の問題が大事になる。ところで、昨日は本格的な廃炉作業が始まる高速増殖炉「もんじゅ」を原子力規制委員会の更田委員長が訪れ、現場を視察した。

7月下旬から廃炉の重要な工程のひとつ、核燃料を取り出す作業を始める計画で更田委員長は、敦賀市内で福井県内のほか滋賀県など周辺自治体の関係者20人との意見交換が行われ、自治体側からは廃炉作業が安全に進むよう厳しい監視を求める意見が相次だとか。

当然と思うが、一昨年の廃炉決定から現場の陣容やモチベーションなど、確実に変化している。厳しい作業工程と監視は安全上最優先事項の仕事だが、廃炉は作業が進むに従い、次への展開が見えてくる。モチベーションなり意欲なり仕事にとって大事なことが多い。

表面的な雇用や人材の維持が当面できても10年もたてば確実に減る。この現実をしっかり受け止めておかねばならない。規制も大事だげ安全は現場の作業員が常に担うことを忘れてはならない。
スポンサーサイト
【2018/07/01】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |