FC2ブログ
熱中症、熱中症、どこかおかしい。
Date:2018-07-25(Wed)


なんかがおかしいです。九州電力は、高齢者の熱中症が相次いでいる事態を受け、75歳以上のお年寄りがいる家庭の8、9月分の電気料金を10%割り引く「熱中症予防プラン」を新設したとか。


地球温暖化やヒートアイランド現象で日本の都市部の平均気温は100年で2~3度上がったとされるが、真夏の太陽に苦しめられるのは今も昔も変わらないはずだが。

とはいえ、今年は特に暑い。二十四節気の大暑の一昨日は敦賀で気温が下がった地域もあった。一方で埼玉県熊谷市で41.1度と国内最高を更新するなど全国で猛暑が続く。西日本豪雨の被災地では暑さが復旧作業を妨げる。昨日のテレビの話題が2年後に迫った東京五輪では暑さ対策。どうするんだろう。

深刻なのが熱中症。連日、多くの死者が出ている。厚生労働省によると、熱中症による死者は2010年に1731人を記録して以降、毎年500人以上に上る。8割は65歳以上の高齢者。もはや災害か。

ただ、他の災害と違うのは注意すれば防げること。暑い場所を避け、小まめに水分補給する。発症したら首や脇を冷やし、重症時は助けを呼ぶ。「心頭滅却すれば火もまた涼し」と。

念力だけではどうにもならないことは確かだ。

スポンサーサイト
【2018/07/25】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |