FC2ブログ
災害は地震、豪雨に加え暑さも
Date:2018-07-26(Fri)

まずは敦賀気比の3年ぶりの甲子園出場おめでとうございます。この夏の楽しみが増えた。

坐骨神経痛とはやっかいなものだ。一昨日、調子が良くなったと思うと昨日は痛い。医師の許可をとって自らの議会報告会で昼は発電所、夜は連合福井の関係であいあいプラザと出かけた。動くと痛くなるが、血流が良くなるのかベットに横たわると意外に痛くない。神経とは気ままなものだ。

想定できない代表は地震、いま日本列島は活動期に入っているとか。天気は短期は予想できても長期は難しい。これも気ままだ。

また、西日本や関東などの猛暑。「命にかかわる危険な暑さ」とニュースが連日伝え、気象庁は「災害」と表現した。西日本は上旬の豪雨に引き続いて、災害に襲われたことになる。

いずれも、広域の豪雨といい、過酷な猛暑といい、近ごろのお天気は極端すぎる。歳時記では、来月7日の立秋までを大暑の気という。台風が週末、来そうだが、過ぎ去っても、気温の高い状態が来月上旬まで続く見込み。まさに暦通りの暑さとか。

医師と話すと、「豪雨に暑さ、それに地震と想定外が現実に観光も地域振興も大事だが、いま第一に取り組むべきは災害に備えての防災、減災、敦賀市で言えば、笙の川の改修、病院の充実と頭の切り替えが大事では」と。予算が限られた中での対応は時間がかかる。

スポンサーサイト
【2018/07/26】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |