FC2ブログ
5日からの甲子園
Date:2018-08-02(Thr)

甲子園が5日に開幕する。3年ぶりの敦賀気比が、どんな活躍ぶりを見せてくれるか。大いに楽しみである。甲子園はこの時期の最大の話題となる。

球児たちの聖地にあやかって、その名を付した高校生大会は実に多い。

そのひとつが映画で有名にになった書道パフォーマンス甲子園は毎年愛媛県四国中央市の四国中央紙まつりに行わqれる学生大会である。大会の正
式名称は全国高校書道パフォーマンス選手権大会。

高校書道部員12人以内でチームを組、4m×6m四方の巨大な紙の上を流行の音楽に合わせて手拍子やダンスをしながら書道をする、文字通りパフォーマンス書道日本一の高校を決める大会である。ただ、西日本豪雨での運営が四国で話題になった。

そのほか俳句甲子園、アニメ甲子園、ダンス甲子園。まんが甲子園も四国のその一つ。著名な漫画家を輩出する高知県などが地域おこしに生かそうと企画した。

耳慣れない催しに聞き書き甲子園がある。NPO法人の共存の森ネットワークなどが「名人の知恵と技、心を次の世代につなげたい」と始めた取り組みは、今年で17回を数える。林業や水産、工芸など自然と関わる仕事に携わる高齢者を名人と呼び、全国から募集した高校生を取材で派遣する。

聞き書きを通して名人の生きざまを受け止めようという試みである。野球でもそうでなくても「甲子園」は、若者の情熱の象徴である。
スポンサーサイト
【2018/08/02】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |