FC2ブログ
暑い日常と宿題
Date:2018-08-03(Fri)

昨日は議会の代表者会議。新しい庁舎の議場の間取りについて話し合った。ようやく座る姿勢ができた。

そしてなにより退院したことだ。ご心配をかけた皆さんにお礼を申し上げたい。冷房の効いた病院からの日常の暑さはさすがに厳しい。足の痛みもさることながら暑さにはまいる。

職場でラジオ体操も腰曲げとなると恐る恐る。筋力もあるところで図ると落ちている。まあ、この夏は社会復帰と夏休みと気楽にと決め込む。

今日も金ヶ崎を朝、歩くとラジオ体操風景。子どもの頃を思い出す。

「早起きして、涼しいうちに宿題を片付けなさい」と。変わらない夏休みがあるのでは。

先日、テレビで宿題と言っても、宿題を取り巻く環境は、様変わりしているようだ。何より大きな変化は、「宿題」がネット上のフリーマーケットで売買されていると知った。工作や自由研究、読書感想文まで、そのまま提出できる形で出品されているとも。

ご丁寧に「子どもらしい」字で書かれているものもあるとか。

昔は夏休み最終日、おふくろに手伝ってもらい、宿題を「やっつける」のが季節の風物詩だった。しかられてべそをかきながら、あるいは眠い目をこすりながら宿題をした経験は、きっといつまでも忘れられない大切な思い出だ。今年の夏の宿題は私は日常復帰だ。
スポンサーサイト
【2018/08/03】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |