FC2ブログ
社会的弱者の社会
Date:2018-08-25(Sat)


台風20号は8月23日深夜から24日未明にかけ敦賀市に再接近し日本海に抜けた。接近に伴って、非常に激しい雨や強風をもたらし、西浦剣道で電柱がかんたむいいていた。片側通行で道路を遮断することはなかったが、木々、葉っぱが道路に散らばっていた。家の塀が壊れた、看板が外れたなど被害があった。

ところでNHK連続テレビ小説「半分、青い。」が好評だそうだ。「天然」だが、元気いっぱいのヒロインが懸命に生きる姿が共感を呼んでいるとか。

考えさせられたのは片耳が不自由な鈴愛の言葉だ。「この世は両耳聞こえる人用にできとる。私のためにはできとらん」。障害者や高齢者、妊婦、子ども。世の中は、そういう「社会的弱者」を基準につくられていないことが多い。「不便」なのは、「不便でない」人が社会を構築しているからだ。そんな怒りを突き付けられたような気がした。

私も腰を悪くして金山の国立病院でトイレに入った。歩くこと、たつこと、座ることがままならない中での小便、大便は、多目的トイレはありがたい。不自由になって、はじめてわかるありがたさだ。バリアフリーはハード、ソフトともまだまだ見直すことも多そうだ。



スポンサーサイト
【2018/08/25】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |