FC2ブログ
敦賀市も国体ムード一色に変わった。
Date:2018-09-15(Sat)

敦賀も国体ムード一色に変わた。競泳には池江選手が出場するとあって、会場の総合運動公園プールに一般観覧用の仮設スタンド約千席を用意しているが、観客が殺到する、駐車場も含め混雑は必死。何事もなければいいが、7万都市が膨れ上がり、会場に人があふれまさに国体ムード一色だ。

最近の池江選手の活躍は目覚ましい。ある人いわく、追っかけてきなファンもいるとか。

ところで、平成という時代を駆け抜けた歌姫が今日で、ついにマイクを置く。1年前、今月16日に引退すると表明した歌手の安室奈美恵さんが現役最後となるステージ会場に選んだのは、故郷の沖縄だ。

14歳でメジャーデビューして以来、ミリオンセラーを連発。細い眉に茶髪、厚底ブーつ、と、彼女のスタイルをまねる女性は「アムラー」と呼ばれ、社会現象にもなった。

先日のNHKのインタビューの答え方も普通の歌手とは違う。コンサートには追っかけてに出かけるファンもいる。

ステージの雰囲気は他の歌手とは違うとか。終わったあと、不思議と幸せになるとか。周囲にこびることなく独自の道を切り開く姿はすがすがしく、彼女に勇気付けられた人も多い。

沖縄を象徴する存在で、2000年の沖縄サミットのイメージソングを歌い、今年5月には県民栄誉賞を受賞した。沖縄の魅力をPRする県の事業のポスターやBGMにも無償で協力。自身のフィナーレを飾る場所に選んだことからも、故郷への思いの強さもすごい。安室さんの1年の引退ビジネスも200億円を超えるとか、金では変えることのできないものが彼女には存在するように思う。

いずれしても池江選手にしろ、安室さんにしろ、はたまた稀勢の里に6日目で土がついたが、この追っかけもすごいとか。ハラハラドキドキは人生の清涼剤とも。

と話を戻すが、池江人気も加わり、敦賀市内のホテル、民宿は満杯状態。水泳関係者も全国から敦賀へ。私も宿泊場所を何度か、依頼されたが、敦賀市内では確保できず、美浜、越前そして福井市へと、意外と敦賀市の宿泊場所が少ない。観光地としての大きな弱点があると旅行社の職員は語った。


スポンサーサイト
【2018/09/15】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |