FC2ブログ
子どもを取り巻く環境は変わっている。
Date:2018-10-02(Tue)

台風一過、秋晴れは気持ちいいです。昨日の高速からみる敦賀市内の風景は格別に見えるから不思議だ。福井国体で、敦賀高校の快挙。福井市で剣道の少年女子決勝が行われ、敦賀高校で編成された福井は福岡に競り勝ち、30日の成年女子に続き優勝を果たした。まさに快挙でおめでとう。

ところで、ある保育園関係者から、母親の具合が悪く、給食以外はバナナだけ食べて過ごす子どもがいる。幼稚園にも小学校にも、地域の住民が始めたのが低料金で食事を提供する「子ども食堂」が敦賀にも全国的にも使命感をもったボランティアできている。。

ここ数年で広がり、全国で2千カ所以上あるという。住民有志やNPOなどが運営し、常設型や月に1回のイベント型など形態はさまざまだ。

サンケイビジネスによると、福井県は人的、設備的、歴史的、社会的にも産業基盤がしっかりしてるとのこと。あと福井県は昔も今も共稼ぎが多くて、1世帯あたりの収入が多く、したがって高齢者も年金が多いとのこと。そうはいっても、格差は確実に増え、シングルマザーも多いのも現実だ。

子ども食堂によっては、食事だけでなく学習支援を行うところもあり、子どもたちが安心できる居場所を目指しているところもある。

困難な状況にいる。ここ数年で、子どもを取り巻く環境は我々の頭では把握できないほど変化している。
スポンサーサイト
【2018/10/02】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |