FC2ブログ
高橋監督の辞任と青学の原監督
Date:2018-10-04(Thr)

福井国体の天皇杯(男女総合成績)は、福井は1位の東京に迫る勢いとか。頑張れ福井だ。卓球、フェンシングと優勝の報道は嬉しい。

昨日の晴れの合間にランニングをする選手、スーパーや平和堂で買い物をする選手や役員など、ここ数日、会場とは違った表情で敦賀の町を楽しむ風景はどこかほほえましい。

ところで、昨夜の報道で、プロ野球の巨人軍の高橋由伸監督が3年契約の終了する今季限りで辞任するとか。高橋監督の責任もあろうが、まだまだこれからと思っていただけにさびしい。

一方、箱根駅伝で青山学院大を4連覇に導いた原晋監督は、異色の監督だ。同大関係者からこう要請を受けたのは、中国電力で陸上の選手生活を終え、営業マンとして活躍していた16年前。

その後10年余りで弱小チームをトップに引き上げた原さんは、まずはチャンスを与えることが、原さんの指導法とか。

原さんは監督要請を受けた際、裏話で中国電力に出向扱いを申し出ることも考えたという。生活面の不安からだ。

しかし、優勝という目的のためあえて退路を断った。引き受けたからには逃げも隠れもしない。二人の監督の生きざま、どこか清々しい。
スポンサーサイト
【2018/10/04】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |