FC2ブログ
兵どもが夢のあと
Date:2018-10-10(Wed)

50年ぶりに福井県で開催された「福井国体」は、11日間の熱戦を終え、昨日、閉幕した。敦賀市内の各会場ははぴりゅうの旗だけがたなびきどこか、さみしい。関係者の皆さん、本当にご苦労様でした。

とにもかくにも朝は爽やかな秋晴れ、鱗雲もみられた。金ヶ崎宮のお参りから始めた。昨年の今頃は、衆院選公示を控えて選挙準備に徹夜もし、右往左往。

最大原因は旧民進党勢力の再編騒動だった。あれから1年。自民、公明両党中心の与党との政権の安定。

「希望の党」は名前さえ、聞かなくなった。そして来年の統一地方選や参院選を見据えた野党再編の動きはない。

この間に「1強」自民党の安倍晋三首相は、党総裁選挙で大方の予想通り3選。これを受けて第4次改造内閣をスタートさせた。さて、そのかじ取りやいかに。

対抗軸の野党の離合集散の繰り返しは地方からみていても情けない。ひとつだけ手を叩いたのは「在庫一掃、閉店セール内閣」というネーミングのセンス。

要はしっかりした対抗軸を築くことだが、現実は厳しい。国民民主党たるや1%の支持率もない。

この数字をどう見るかは別として、民主党政権時代の野党の後遺症は未だに残る。

 
スポンサーサイト
【2018/10/10】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |