FC2ブログ
秋の市民文化祭
Date:2018-10-29(Mon)

昨日も秋晴れのいい天気。西公民館の海洋少年団と、海っ子広場から始めた。今回は小浜海浜センターのお世話になった。

小浜海浜センターは、若狭湾の豊かな海やラムサール条約登録湿地の三方五湖の生き物や自然を紹介している。。

海の生き物に触れたり、魚にエサを与えたりでき、近くの食見海岸では夏場を中心に磯観察やスノーケリング等の自然観察講座、館内では貝殻やビーチグラス等を使ったクラフト講座等の体験講座も開催している。福井県立の施設でできてほぼ20年、年間12万人の来訪者があるとか。一度、訪問したが、敦賀市にあってもいい施設だ。


昼からはプラザ萬象や市民文化センターでの市民文化祭の芸能の祭典、日頃の鍛練の成果を拝見させていただいた。身近な方々だけに素晴らしい演技や展示に驚きすら感じる。どこか、元気をいただいた感謝、感謝だ。


ところで、きのう、夕方、散歩がてら色づいてきた市役所通りのイチョウ並木を歩いた。時ならぬまだ淡いグリーンが混じる並木は青い空によく映え、すがすがしい。だだ、短く成長を止められたイチョウがどこか、寂しそうだ。

秋は足早だ。やがてイチョウは、鮮やかにまとった衣というか、肌着か、惜しげもなく脱ぎ捨てる。落葉に劣らず、いつもながら春の芽吹きも一斉で力強い。見事な散り方も再生の準備と思えば、決してわずかなイチョウの葉でも寂しくはない。ここで一句。

散りゆくイチョウ自分を変へゆく準備

追伸

高円宮家の三女絢子さまは、日本海洋少年団連盟の名誉総裁でもあり、今日の結婚式おめでとうございます。ご結婚相手は海運大手の日本郵船の社員とか、お幸せに❗
スポンサーサイト
【2018/10/29】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |