FC2ブログ
定住促進ポータルサイト
風光明媚な自然と 充実した施設が魅力
 三方を美しい山々に、一方を敦賀湾に囲まれたまちです。敦賀港は天然の良港として知られ、また、古くから大陸と日本を結ぶ交通の要衝として栄えてきた港町です。市内には、その面影を色濃く残した景観が残されています。
 風光明媚な自然にも恵まれ、豊かな海の幸、山の幸が楽しめます。海水浴場、運動公園、スケート場などの充実した各種施設も魅力です。歴史、文化、自然が一体となり四季折々の楽しみが感じられる、住みよいまちです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



これは敦賀市への移住を進めるかホームページの言葉だ。
都会の書店の棚をのぞいたら、地方移住に関する雑誌が意外と多く並んでいることに驚いた。シニア向けもあるが、特に目立っていたのは若者向けのガイド本で、山や海の近くなどさまざまな移住先が紹介されている。住居物件や求人情報を掲載しているものもあった。

慌ただしい都会を離れて、地方で自分らしく暮らしたいという若者が増えているらしい。2017年度の国土交通白書によると、三大都市圏に住む20代のうち約4人に1人が地方への移住に関心があると答えている。以下も敦賀市の定住促進ポータルサイトのホームページの冒頭だ。

ーーーーーーーーーーーー

敦賀市で暮したいとお考えの皆様へ
 敦賀市は、本州日本海側の中央付近、琵琶湖のちょうど北側にあり、三方を美しい山々に、一方を敦賀湾に囲まれており、風光明媚な自然に恵まれ、四季を通じて、豊かな海の幸、山の幸が楽しめます。

 また、敦賀湾は天然の良港であり、古くから大陸と日本を結ぶ交通の要衝として栄え、開かれた港町です。

 交通の大変便利なまちで、京阪神や中部地方に近く、京都までJRを使って1時間足らず、大阪、名古屋まではそれぞれ1時間半で行き来できます。東京までも、新幹線を使って、なんと3時間なんです。

 原子力発電所が立地し、環境に優しいエネルギー供給都市という性格も持っています。
 (東洋経済新報社が発表する全都市「住みよさランキング」において、毎年上位にランクインしており、2017年は51位に選ばれました。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

各県各市、競争のように移住を促進する。あらためて考えさせられる。


スポンサーサイト
【2018/11/01】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |