FC2ブログ
越前ガニ解禁
Date:2018-11-07(Wed)

朝夕が寒い。日本海の冬の味覚、ズワイガニの漁が昨日、、解禁となり、福井県の沖合では日付が変わると同時に一斉に漁が始まった。冬も近い。

ところで、日本では 『サマータイム(夏時間)』 の議論が思い出した始まるが、アメリカでは通常『デイライト・セービング(Daylight Saving Time(DST)』 と呼ばれて、太陽光(Daylight)を有効活用(Saving)する時間制度(Time)という意味とか。サマータイムが8ヶ月も続いて11月4日終わった。どこか考え方がちょっと違うとも思う。

もうひとつ、高校生の中にはこの時期、来年度に向けた文系理系の選択に迷う人もいる。大学入試の受験科目や将来の進路にかかわる重大な決断を、早ければ1年生から迫られる。長年、続いしている高校生の悩みだ。

一方、早稲田大では2021年度入試から政治経済学部で数学が必須となり、英・国・社の文系科目だけの受験ができなくなるという。先の見えない時代。問題を論理的に分析し、解決策を示すには、数学的思考が不可欠との判断だ。この先、従来型の文理の垣根は取り払われていくのかもしれない。

話を戻すが、越前ガニで3年前からは大きさや形が優れたものを、最上級ブランドの「極」(きわみ)として売り出すなど、ほかの産地との差別化が進められて成果が上がっているとか。まだ、私は、食べたことがない。

考え方は場所や時期によって変わってくる。

それでも確実にカニ解禁は冬の足音が聴こえる。

スポンサーサイト
【2018/11/07】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |