FC2ブログ
年末近し
Date:2018-11-17(Sat)

11月も半ば過ぎると年の暮れを感じる。市役所通りのイチョウもちり始めた。
平成最後の園遊会が終わったら、平成最後のNHK紅白歌合戦の出場者発表。

NHK紅白歌合戦の出場歌手が発表されると、一年も終わりに近づいているという気分になる。ただ、肝心の顔触れについては、今回に限らず毎年のように、歌を聞いたこともなければ名前も知らない人やグループが多い。

最近の歌はほとんど頭が受け付けなくなっている。メロディーは単調にしか聞こえず、歌詞からは情景が思い浮かんでこない。単に世代の違いということでも片付けられないようだ。

昭和歌謡ど真ん中の作詞家、阿久悠さんの作品を好んで歌う若者もいる。

阿久さんの代表作に石川さゆりさんの「津軽海峡・冬景色」がある。この歌を頭の中で思い起こしただけで、雪が舞う中、出航していく青函連絡船のイメージが思い浮かぶ。

これから忘年会シーズン。昭和歌謡愛好者としては、またかと思われても昔の歌を相変わらず歌うことになる。

もう年末、我々の任期も半年を過ぎた。
スポンサーサイト
【2018/11/17】 | ページトップ↑
| ひとことトップ |